Dr.萩野プロフィール

はじめに

「患者さん本位の診療」

どの医師も、いかに患者さんが満足していただけるか。 常に考えながら診療をしていると思います。 ただ、それが伝わる診療となっているか? 自分のしていることをいつも振り返りながら進んでいかなければなりません。

自分は開業して14年目に大変な危機に直面しました。 体調を壊して、休み休み、なんとか診療を続けなければならない時期を経験したのです。

そのときいろいろな医師や看護師に出会い、冷たい対応を受けたり、この上ない暖かい対応を受けたり、 自分が患者さん自身になって大変勉強になりました。 また、ある医師には「先生、働きすぎだよ。少し診療は時間を減らさないとね。一時間診療したら、一時間勉強しないと」 と言われ、大いに反省しました。

いつも医院を開けて、少しでも多くの患者さんを診るのも大事ですが、時には学会などに出かけたり、 発表したりするのも結果的には患者さんのためになると思っています。

時には休診でご不便をおかけしておりますが、 自己研鑽もしておりますので、暖かい目で見てくだされば幸いです。

おかげさまで開業して10年以上がたち、地域の方以外も多くの方がおいでになるようになりました。

自分の積み重ねてきた診療をご評価いただき、 遠方からの多くの患者さんにおいで頂いて大変うれしく思いますが、 また、その責任も強く感じております。 遠方からおいでいただいても、ご満足いただける医療をこれからも追求していこうと思っています。